アレルギー性鼻炎のレーザー治療

 外来にて多数のレーザー手術を施行し良好な治療成績を残した経験をいかし、当クリニックでもアレルギー性鼻炎に対するレーザー治療を行います。
当クリニックでは年間500件以上のアレルギー性鼻炎に対するレーザー治療を行っております。
01.jpg
(東大病院にてレーザー治療を行っている当院長)     

適応について

・通年性アレルギー(ハウスダスト、ダニなど)の方
・スギなど季節性の鼻炎の方で症状が出現する前の時期
・妊娠中で薬を飲めない方
・薬で眠くなる方、薬を減らしたい方
02.jpg
(内視鏡下でのレーザー治療)       

方法について

・麻酔を浸した綿花を鼻の中に入れ15〜20分おいておきます。
・炭酸ガスレーザーを用い鼻粘膜を照射します。
・手術時間は片方の鼻で大体5〜10分程度です。
・奥のほうまで内視鏡を用いて行いますので効果が増大します。
・痛みはほとんどありません。
・重症の方は間隔をあけて複数回の照射が必要になる事があります。


laz01.jpg 
(当院の最新レーザー治療機)

成績について

・鼻づまりに対しては90%以上の方、鼻水、くしゃみにたいしては65%程度の方に改善がみられました。術後に鼻が通って「人生観が変わった」と患者さんに言われた時は医者冥利につきました。
ただこの治療は恒久的なものではありません。個人差はありますが1〜2年くらいで元に戻ってしまいます。その時は再照射をすればまた改善します。
つまり何年かに一度照射を繰り返す必要があります。

費用について

・保険適応です。3割負担の方で両側約10, 000円ほどになります。

適応とならない方

・鼻の内部がまだ狭い子供
 (小学生高学年なら大丈夫です)
・局所麻酔にアレルギーがある方
・手術中に安静が保てない方
・出血傾向など全身に重篤な合併症がある方